貸切バスを要チェック

複数人での移動手段として、貸切バスを利用する人が増えてきています。今日はそんな人気の貸切バスを紹介します。少人数用のバスから大型バスまで、人数に併せてご利用いただけるように種類を揃えています。少人数用では13人乗り、大型のものは45〜60人乗りと幅広く対応出来ます。また、それ以上の場合は、バスを複数台用意することも可能ですので、一度相談してみてください。

利用する用途の多くは、学生の学校行事、遠足や修学旅行です。町内会の旅行、社員旅行、慰安旅行、部活動、サークルの合宿などでも利用されています。また各企業が主催する研修や街コン主催なども需要がありますし、最近増えているのが女子会やママ友会などの少人数のコミュニティによる貸切です。小さい子供と一緒に移動する人たちは電車や徒歩となると乗り降りなどにも時間がかかってしまいますし、周囲の目も気になってしまうため貸切バスでの移動は特に重宝されます。

車内には、トイレ、マイク、カラオケ、モニターなどの設備を用意しているバスもありますので、長距離移動を予定していたり、持ち上がりたい仲間での貸切バスを予定している方はバスの設備も要チェックです。貸切バスの変わった利用方法に、車内で宴会というのがあります。貸切バス内にビールサーバを設置し、車内での飲食を楽しむというものです。まさに動くビアガーデンといったところでしょうか。着いたその先でも宴会、移動中も宴会というプラン、大人ならではの楽しみと言えるかもしれません。男性のみならず、車内ビアサーバは女子会でも人気です。移動の心配はありませんし、トイレも完備してあるバスを選べば、もう言うことなしで大盛り上がり間違いなしです。

少人数の宴会から日帰り旅行、長期の旅行のお供に、貸切バスの利用を検討してみてはどうでしょうか。予約、問い合わせはインターネットのサイト内にある入力フォームから簡単に出来ますし、スピーディに対応してもらえます。他社との見積もり比較も可能ですので気軽に相談してみてください。人数さえ決まっていれば、その先のプランが未定でも問題はありません。またバス運営会社は全国各地にあるので、場所を気にする必要はありません。修学旅行シーズンは特に団体での利用が増えるので、予約は早めにすることをおすすめします。貸切バスは電車の時間や乗り換え、集合時間、徒歩による迷子などの心配や不安がなくなるため幹事の負担も軽減することが可能です。