貸切バスの思いで

みなさん、貸切バスの思い出はありますか。幼い頃に行った遠足や修学旅行、部活やサークルの合宿で乗った貸切バス、近所の集会で行った日帰り旅行、日帰りバスツアー、社会人になって初めての研修や、宴会、同期会、同僚との宴会旅行など、いたるところで貸切バスに乗る機会があった人も多いことでしょう。そんな貸切バスを運営する会社が国内にはいくつかあります。貸切バスの思い出は人それぞれです。誰と行ったかどこに行ったか、はたまたその時の印象に残ったバスのドライバーさんのことまで覚えている人もいるかもしれません。

13人乗りのミニバンから60人乗りの大型バスまで、数種類のバスを用意しています。人数によってバスの大きさを調整しますが、複数台同時に走行することも可能です。車内での設備には、車内トイレ、マイク、オーディオなどを取り揃えてあります。長時間の走行の場合、サービスエリアや休憩ポイントでトイレ休憩を挟みますが、やはり車内にトイレがあるとそれだけで安心できるのではないでしょうか。特に、小さいお子様や高齢の方がおられる旅行ではなおさらです。それも貸切バスの魅力なのです。電車や車での移動となると、トイレを探すのに手間取ったりすることもあります。

貸切バスの魅力は、自分の空間がそのまま移動している感じでストレスを感じることない点ではないでしょうか。しかも貸切なので、バス内は知った仲間同士だけです。ですから、他人の目を気にしすぎる必要がありません。それに、自分で時間管理をしなくても、バスに乗って自由に時間を過ごすだけで、あっというまに目的地へ着いていることも魅力です。これが、電車や車だったらそうはいきません。

狭いながらも自分の席が確保できますので、そこはプライベートな空間が広がります。荷物が少々多くても、バスの中に預けておけば持ち運びすることはなく、次の観光を楽しむことができます。トランクケースが完備されている車両もありますので、大きなトランクケースはトランクに預け、座席には必要最小限のものを置きゆったりと過ごす、なんてこともできます。旅の多くは帰路での疲れなのですが、貸切バスだったら寝ることができるので楽です。もちろん、お土産をたくさん買っても楽々です。そんな魅力がいっぱいの貸切バス、幹事も面倒な管理の手間が省けますので、旅行の移動手段に検討してみてはいかがでしょうか。少人数から大人数まで、さまざまな人に対応した最適な乗り物なのです。